2018. 11
特願2018-215721
液晶組成物、液晶組成物の製造方法、及び化粧料
藤井美佳
2018. 11
6th International Conference on Pharmaceuticals, Nutraceuticals and Cosmetic Science (IPNaCS 2018)
Effect of preparation temperature on the microstructure of intercellular lipid model of stratum corneum.
Mika Fujii
2018. 09
日本油化学会第57年会
三相乳化法に使用可能な単分散ナノ粒子の調製とその乳化特性
小松亜衣,福田敏夫
2018. 09
日本油化学会第57年会
単分散ナノ粒子を用いて調製した三相分散系および三相乳化系の特徴
小松亜衣,福田敏夫
2018. 09
第62回 日本薬学会関東支部大会,若手シンポジウム依頼講演
顕微ラマン分光法を用いた角層細胞間脂質モデル微細構造の評価
藤井美佳
2018. 07
特願2018-130136
組成物及びその製造方法、乳化物、並びに化粧料
小松亜衣,福田敏夫
2018. 06
特許第6357449号
毛髪用乳化組成物の製造方法(商標番号 第6100501号)
藤井美佳,福田敏夫
2018. 05
日本薬剤学会第33年会
角層細胞間脂質類似混合物の調製温度による構造変化
藤井美佳
2018. 03
日本薬学会138年会
昇温および降温過程におけるヒト角層細胞間脂質モデルの物性評価
藤井美佳
2017. 10
Novel amino acid-based surfactant for silicone emulsification and its application in hair care products: a promising alternative to quaternary ammonium cationic surfactants. International Journal of Cosmetic Science, 39 (5) 556-563 (2017)
Mika Fujii
2017. 10
24th Conference of the International Federation of Societies of Cosmetic Chemists (IFSCC)
NOVEL AMINO ACID-BASED SURFACTANT AS EMULSIFIER OF SILICONE, PROMISING ALTERNATIVE TO QUATERNARY AMMONIUM CATIONIC SURFACTANT; USEFULNESS OF THE SILICONE EMULSION FOR HAIR
Mika Fujii
2017. 08
5th International Conference on Pharmaceuticals, Nutraceuticals and Cosmetic Science (IPNaCS 2017)
Evaluation of intercellular lipid model of the stratum corneum by Raman spectroscopy(ポスター賞受賞)
Mika Fujii
2017. 05
cite Japan 2017
高機能エマルションを配合したアミノ酸系SAAによるコンディショナーの開発
藤井美佳
2017. 05
日本薬剤学会第32年会
ラマン分光法による角層細胞間脂質の有用性評価
藤井美佳
2017. 03
日本薬学会第137年会
ビタミンB6誘導体の皮内浸透性に関する研究
藤井美佳
2017. 03
日本薬学会第137年会
ビタミンB6誘導体の皮内浸透性に関する研究
藤井美佳
2016. 11
Preparation and Physicochemical Properties of Lauroyl-Glutamyl-Lysil-Lauroyl-Glutamate Vesicles. Journal of Surfactants and Detergents, 20 (4) 843-849 (2017).
Mika Fujii, Toshio Fukuda et al.,
2016. 11
第79回SCCJ研究討論会
両性アシルアミノ酸‐シリコーンナノエマルションの毛髪に対する吸着挙動
藤井美佳,小松亜衣,福田敏夫
2016. 10
香粧品科学研究開発専門誌 フレグランスジャーナル
コスメティックデリバリーシステムキャリアを用いた三相乳化化粧料の開発
藤井美佳
2016. 09
特許第6003000号
化粧料および化粧料の製造方法
小松亜衣,福田敏夫
2016.06
The 1st Workshop for Japan-Korea Young Scientists on Pharmaceutics
Effect of Citric Acid on the Formation of Lauryl-Glutamyl-Lysill-Lauryl-Glutamate Vesicles
Mika Fujii
2016.05
日本薬剤学会第31年会
ジェミニ型両親媒性物質のベシクル形成におけるクエン酸の影響
藤井 美佳
2016.03
日本薬学会第136年会
界面活性剤の皮膚刺激性予測におけるin vitro細胞膜モデルおよび細胞間脂質モデルの有用性
藤井 美佳、福田 敏夫

2015-139838(公開中)毛髪用乳化組成物の製造方法
藤井 美佳、福田 敏夫
2015.09
日本油化学会第54年会
アミセーフを用いたヘアコンディショニング剤の調製
藤井 美佳、福田 敏夫
2015.09
第77回SCCJ研究討論会
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa溶液の相挙動と経皮吸収特性
藤井 美佳、福田 敏夫
2015.05
cite Japan 2015
DDSキャリアを用いた三相乳化化粧品の開発
藤井 美佳
2014.12
2014年度材料技術研究討論会(ゴールドポスター賞受賞)
アミノ酸系両性界面活性剤/高級アルコール/水の3成分系図
藤井 美佳、福田 敏夫
2014.03
日本薬学会135年会
高圧乳化技術を用いたアミノ酸系両性界面活性剤によるヘアコンディショニング剤の開発
藤井 美佳、福田 敏夫
2013.12
香粧品科学研究開発専門誌 フレグランスジャーナル
三相乳化技術を応用した高保湿化粧料の開発
小松 亜衣、福田 敏夫
2013.05
CITE Japan 2013
三相乳化技術の化粧品への応用
小松 亜衣

2013-231013(公開中)化粧料及び化粧料の製造方法
福田 敏夫、小松 亜衣
2013.05
CITE Japan 2013
ジェミニ型両親媒性化合物を用いた安定なベシクル調製
柴田 直子
2012.09
2012国際油化学会
A new emulsion technique by the soft nano-particles -Application of the three-phase emulsification to the cosmetics-
Toshio Fukuda, Ai Komatsu
2012.03
日本薬学会133年会
ジェミニ型両親媒性化合物を用いた安定なベシクル調製法
藤井 美佳、柴田 直子、福田 敏夫